建設事業

土木工事


建設工事は、地域の発展と生活基盤の整備に欠かせないものであり、市民生活を支える仕事です。信頼のおける安心な工事と堅実な技術力に支えられた安全な構造物で、市民生活の社会基盤を造成していきます。宅地造成、駐車場整備、造園工事、外構工事など、お客様の声に、土地の性格に合わせて、幅広く対応いたします。
ワタナベハウスでは土木工事は地域環境の整備に加え、自然との共生が重要なテーマであると考えます。地球にやさしい施工で地域の皆様に安心安全で快適な暮らしを送っていただけるよう、さらに研鑽を積んでまいります。

これまでの実績

  • 土地造成工事
  • 水路工事
  • 舗装工事
  • 法面成型工事
  • 植生マット工
  • 擁壁

法面成型工事

道路建設や宅地造成などの開発行為に伴い、山地を削ったり、盛土をすることにより造られる人工斜面、または自然斜面のことを法面といいます。法面成型工事とは、そうやって造られた斜面がくずれないように落石予防、保護するための工事のことを言います。
法面成型には、種子を装着したマットで法面を保護する植生マット工を施します。種子散布の効果発現が遅い弱点を、植生マットを使用することで種子の保護効果と早期発現を可能にします。設置後に種子が発芽することで、法面接着が良好になり、安定的な法面保護が行われます。
また、傾斜がきつい場合などには、がけ崩れなどの防止のために、コンクリートやブロックを使用した擁壁を築きます。土地造成の際に切土や盛土によって土地の高低差が生じた場合にも行います。

施工実績

玖島 土地造成工事(元請)/ 大東建託 法面成型工事(下請)/ ティーエムテック アスファルト舗装工事(下請) などその他多数

ドローンでの撮影


弊社はドローン資格保有者の認定企業です。
ドローンを使った撮影・点検を行い、普段見えない屋根や外壁の劣化を把握したり、土地を様々な角度から全体から見て把握したりすることができます。また、撮影したものを編集し、プロモーションとしても活用いたします。

ドローン事業について(渡辺工業HP)

太陽光設置


電力会社から電気を買うのではなく、会社・工場・倉庫・店舗などの屋根や空きスペースに太陽光発電装置を導入して、その電力を自分たちで消費する仕組みです。電気代を大幅に削減することが可能で、会社の経費削減に大きく役立ちます。初期費用は電気代の削減により、おおよそ6~10年で回収でき、その後は浮いた電気代が丸々経費削減につながります。
お客様の電力契約内容・電力使用状況に合わせて、削減額・投資回収期間等のシュミレーションを行います。ぜひご相談ください。